Original

Uターン・Iターンとは|「新卒採用」用語集

採用活動・就職活動においても、UターンやIターンという言葉が良く聞かれると思います。

なんとなく、地元や地方に就職することと思っていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

今回は、UターンとIターンに関してご説明いたします。

Uターンとは

Uターンとは、大学進学や就職などで一度、出身地を離れた後に、また地元に就職や転職で戻ることです。

地方企業も人で不足の為に、一度地元を離れた人に戻って来て欲しいということで、Uターンの支援をする行政も増えています。

Iターンとは

Iターンは、出身地以外の場所に就職や転職することを指します。

その中でも、特に都心部でずっと過ごしていた方が、地方に移住して働くことの意味合いが大きいです。

Uターン・Iターンのイベント「移住ドラフト会議」とは

移住ドラフトというイベントを初めて耳にされた方も多いと思います。

一体、どういうイベントなのでしょうか。

移住ドラフト会議とは、

人口というパイを奪い合うのではなく、

1人ひとりの想いを実現し、

生きたい場所で生きる”ひと”を増やす

”ひと”と”地域”の関係性(関わり)を

つくるマッチングシステムです。

(引用元:みんなの移住ドラフト会議

ドラフトに参加している企業が参加者に対して、ドラフト指名をして成立すれば、その企業と1年間の独占交渉権が得られるというシステムです。

参加者も、どう生きるかというものを考えた上で、その企業と話を進めることができるので、参加する側もじっくりと考えた上で、生き方を洗濯することができます。

このように、企業が欲しい人材をスカウトすると同時に、地方で働いてみたいと思っている人をマッチングさせるイベントや、サービスはあまりないのではと思います。

是非、ご興味がある方、みんなの移住ドラフト会議のサイトをご覧ください。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ