Original

内定後インターンシップとは|「新卒採用」用語集

内定後インターンシップとは

内定後インターンシップとは、就職活動を終えて内定を承諾した就活生(内定者)が卒業までの期間に企業でインターンシップを行うことを指します。

他の同期よりも早く就業体験を積むことで、社会人としての基本的なスキルを身につけることや早めに知見を深めるといったことを目的として内定後にインターンに取り組む方が多いです。

中には、スタートアップや内定先と同じ業界の企業など、内定を承諾した企業ではなく他の企業でインターンを行う内定者の方もいらっしゃいます。


関連記事

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ