Original

圧迫面接とは|「新卒採用」用語集

圧迫面接とは

就職活動など面接において、受験者にわざと意地悪な、もしくは威圧的な質問や反論をして、受験者の対応能力やストレス耐性を評価する面接です。

実際に、相手が高圧的な態度で接して来た時に、「本性」が出やすいので、その本性を見るために圧迫面接をしているという可能性もあります。

圧迫面接を経験したことがある就活生の割合は?

ダイヤモンド・オンラインとネット調査会社リビジェンの「就職活動に関する調査」によると、「圧迫面接を受けたことがあるか?」という質問に対して約12%の就活生が経験したことがあるとのことです。

また、その中でほとんどの人がその圧迫面接を行った企業に対して否定的な印象を持っているとともに、本人自身も人間性を否定され、傷ついたという人もいるとのことです。

もし意図的に圧迫面接をするとしても、人間性まで否定しないことはもちろん、終わった後のフォローは必ずする必要があると思われます。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ