Original

新卒採用のあり方を変えていきたい(株式会社オズビジョン事業推進部:松澤亜李沙さん)

採用担当の方であれば、他の企業がどのような採用活動を行なっているのか、どのような人が採用担当なのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、株式会社オズビジョンで新卒採用担当をやっていらっしゃる松澤さんにインタビューをさせていただき、これまでの採用活動の手法や、採用活動にかける思いをお伺いしました。

ぜひ、ご参考いただければと思います!

プロフィール

大学卒業後、新卒で株式会社オズビジョンに入社、1年目はメディアの営業。2年目の途中から人事に異動。現在は採用をメインに、インターンやビジコンで日本を飛び回っています!!「働く=楽しい」という人を増やしたい。という想いで、仕事をしています!

詳細記事:

【シリーズ 自己実現の群像 11】事業推進部 採用担当 松澤亜李沙

総会CHAINにて、新卒採用の取り組みでベスト賞を頂きました!~採用をやって改めて思うこと~

オズビジョンとは

『2020年までに国内メジャーサービスを生み出す。2025年には世界に向けたプロダクトを生み出す。』

これが私たちが抱えているビジョンです。

創業からひとつの事業に最大限集中し、多くのお客様にご支援いただき業界をリードするサービスへと成長させることができました。

今期の売上は40億円超、2020年には100億円を視野に入れています。

現在は、これまで培った事業開発ノウハウ、購買ビックデータ、豊富な金銭的資源を活用し、新規事業にも力を入れ、新たなイノベーションを起こすべく事業も組織も挑戦中です!

<メイン事業>

 ■ポイント コマース サービス ハピタス

会員数180万人以上。提携企業3,000社以上の大規模サービス。

ショッピングの前に寄るだけでいつものお買い物にハピタスポイントがついてWでポイントが貯まるお得なサイト。流通金額も年間500億円ほどで、購買データを活用した新規ビジネスも模索中。。。

<新規事業>

マイクロ金融資産統合サービス Pollet マイクロ金融資産統合サービス Pollet

「あなたのポイントを世界中のお店で」をコンセプトとし、コンビニやネットショッピングはもちろん、世界中のVisa加盟店で使えるプリペイドカードを利用頂くサービスです。

複数のポイントや電子マネーを合算して使うことができるのはもちろん、クレジットカードやペイジー(ネット振込)、電子マネーからチャージすることも可能です。

2017年3月にリリースし、ご利用総額9億円突破!

優秀な人材であれば国内外問わず採用する

今年度(2018年卒業学生)の新卒採用の実績を教えてください

まず前提として、オズビジョン でいう優秀とは、単に頭が良い、スキルがある。ということではなくて、超ハイポテンシャル。社内では素直でいい奴と言っています。

素直さ、情熱、物事の本質を探求していく粘り強さなど変わりにくいけど大事な要素を持っている人材を示しており、そのような人材を採用しようと、採用活動を行なっております。

 

2018年卒業の新卒採用は、比率でいうと、ビジネス:デザイナー:エンジニア=1:1:3くらいで、エンジニアの採用人数が一番多かったです。

 

実は、エンジニアの内約60%が、韓国から採用していまして、今後自社事業で海外展開を狙っているので、あまり国籍とかは関係なく、とにかく優秀な方を採用したいと思い、韓国まで優秀な人材を採用しに行きました。

2016年卒業の新卒採用から、海外の方も含めて優秀な人材を採用しようということが決まりまして、ベトナムの優秀な人材も過去採用しています。

ビジネス職の採用はどのような採用手法をとりましたか?

18卒での一番の取り組みは、受け身の採用から攻めの採用に大きく舵をきったことです。

それまでの採用は、エージェントからの紹介を待つ、外部イベントに出る、媒体に出す。そんな受け身の採用でした。

しかし、18卒の際には学生や外部のパートナーを巻き込んだ採用プロジェクトを発足し、自らイベントを企画運営したり時には地方にまで会いにいく活動をはじめました。

半年で13回、合計116名の学生さんが参加してくれました。正直、とても大変でした、、

結果的には、香川県東かがわ市で行われたクルーズ株式会社さんから発足したBIZCAMPという地方の課題解決をするビジコンから1名の仲間を迎えることができました。

この学生さんは、待ちの姿勢では決して出会うことができなかったであろう優秀な学生さんです。

BIZ CAMPに参加することで、3泊4日で学生が地元が抱える課題をビジネスを通して解決しようと、学生の真剣な姿、良いものを作り上げようとする姿勢に、参加した社員も感化されて、社員のモチベーションアップに繋がりました。

3泊4日という、通常のインターンよりも長い時間を一緒に過ごすことで、学生の素の良さを見ることができ、参加した学生も企業のネームバリューや事業内容に囚われることなく、参加企業の社員と接することができたので、相互理解が深まり、結果的にミスマッチを防ぐことに繋がると思います。

イベントを複数回、主催・共催することは非常に大変でしたが、結果的に優秀な人材が入社してくれることになったのはとても嬉しいです。

学生にもありのままの姿を見せて欲しいからありのままで接する

採用活動の中で何か大事にしていることはありますか?

採用活動の中で大事にしていることは大きく2つあります。

1つ目は、学生のコアはなんなのか。本当に学生さんが大事にしているもの(価値観)、していきたいものはなんなのか。そこにしっかりと向き合うことです。

就活の軸に近いものだとは思いますが、もっと感覚的で想いのつまったもの、言語化するのが難しい部分なのかもしれません。

でもこの価値観を互いに理解することはとっても採用、そして実際に入社しては働く上でとっても重要だと考えています。

一般的にいい会社として選ばれるのではなく、自分にとって良い会社、合う会社として選んで欲しいと思います。

2つ目は、たとえご縁がなかったとしてもオズビジョンや私個人と会ってよかったと思ってもらえるようにしよう!ということです。

そのため、採用には直接結びつかないとしても、しっかりと個々人に対してフィードバックをお送りしたり次に繋がる何かを得ていただけるようにしています。

採用のあり方を変えていきたい

今後の目標や夢を教えてください

就職活動・採用活動の変な当たり前を壊し、採用活動のあり方を変えていきたいと思います。

就職活動で自分を見せようとした結果、入社した後に会社と合っていないことに気付き、転職するというような方は、今でも一定数いるのではと思います。

これは一例ですが、就職活動や新卒採用において、変な当たり前って沢山あると思うので、そのような当たり前を壊していきたいと思います。

内定がゴールではなく、出逢いと成長を繰り返すことで学生自身の可能性を最大限引き出す期間と変えていきたいです。

こういった活動を通じて、私自身も人事の枠を超えた活動ができ、パワーアップしていけること自体も私の自己実現に繋がっています笑

インタビューを終えて(編集担当まとめ)

新卒採用担当の1人目のインタビューを引き受けていただいた、松澤さん、株式会社オズビジョンさんありがとうございました。

独自の採用手法やは参考になることはもちろんのこと、松澤さんの採用活動において大事にしていることは、採用だけでなく日常生活での人間関係にも非常に活かせる内容になっており、深掘って色々お伺いすることができました。

採用担当の方はもちろん、このインタビュー記事を読んで全ての方が何かしらの気づきを得たのではないかと思います。

改めて松澤さんありがとうございました。

この内容で送信します。よろしいですか?