Original

【最新の内定率】1人あたりの内定獲得社数は?|就活生の最新レポート

2018年卒の学生の就活は内定式も終わり一段落してきました。

今年は、特に売り手市場!とニュースなどでも話題になりましたが、果たして、どれくらいの数の方が内定を獲得していて、1人あたり何社の内定を所持しているのでしょうか?

人と仕事研究所のデータを元に解析していきます。


目次

 最新の内定率は?

 一人当たりの平均内定獲得社数は?


最新の内定率は?

人と仕事研究所の最新レポートによると、2017年9月1日時点での内定率は、、、84.0%!!!

10人の内約8~9人は内定を持っている計算になりますね。

その中でも「大企業志向の学生」の内定率が高いとのことで、大手企業がかなり採用に上手く行っているのではと考えられます。

ちなみに、去年と一昨年の同じ時期の内定率は、一昨年が、76.1%、去年が、86.3%となっており、例年と比較しても高い数字になっています。


一人当たりの平均内定獲得社数は?

続いて、平均内定獲得社数(1人でどれくらいの企業の内定を獲得しているか)をご紹介します。

もちろん、第一志望の企業に内定をもらってすぐに、就職活動を終える方もいらっしゃいますので、一概に本当にこれが売り手市場をそのまま表す数字にはならないのですが、ご紹介します!

一人当たりの平均内定獲得社数は、、、2.3社!!!

約63%の学生が、2社以上の内定を獲得したとのことです。


他にも様々な新卒採用に関する記事を公開しております。

ぜひ、ご覧ください!


関連記事

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ