Original

【最新の内定率】1人あたりの内定獲得社数は?|就活生の最新レポート

2018年卒の学生の就活は内定式も終わり一段落してきました。

今年は、特に売り手市場!とニュースなどでも話題になりましたが、

果たして、どれくらいの数の方が内定を獲得していて、

1人あたり何社の内定を所持しているのでしょうか?

人と仕事研究所のデータを元に解析していきます。

最新の内定率は??

人と仕事研究所の最新レポートによると、

2017年9月1日時点での内定率は、、、

84.0%!!!

10人の内約8~9人は内定を持っている計算になりますね。

その中でも「大企業志向の学生」の内定率が高いとのことで、

大手企業がかなり採用に上手く行っているのではと考えられます。

ちなみに、去年と一昨年の同じ時期の内定率は、

一昨年が、76.1%、

去年が、86.3%となっており、

例年と比較しても高い数字になっています。

一人当たりの平均内定獲得社数は??

続いて気になるのが、

1人でどれくらいの企業の内定を獲得しているかですね。

もちろん、第一志望の企業に内定をもらってすぐに、

就職活動を終える方もいらっしゃいますので、一概に本当にこれが

売り手市場をそのまま表す数字にはならないのですが、ご紹介します!

一人当たりの平均内定獲得社数は、、、

2.3社!!!

約63%の学生が、2社以上の内定を獲得したとのことです。

最後に

今は、売り手市場なので学生が知っている情報の中で

自分が行きたいと思った企業に行きやすい状況になっています。

だからこそ、自社をもっと知ってもらい、興味を持ってもらい、

採用に繋げていく必要があります。

自社の魅力と、学生が会社に望んでいることを擦り合わせて、

情報を発信していきましょう!!

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ