Original

【保存版】就活生が高く評価する「採用サイト」トップ3を徹底解説

先日、東洋経済より、就活生が高く評価する「採用サイト」ベスト32

発表しました。

これは、就活生が「最も印象の良い採用ホームページ」を1人1票で投票し、

32位までをランキングにしたものです。

今回は、このランキングでトップ3に入った企業を徹底解説いたします!

(参考サイト:就活生が高く評価する「採用サイト」ベスト32

 

3位:日本航空 (JAL)

日本航空採用サイト

第3位は、日本航空 (ANA)でした。

就活生に必要な情報を見やすく並べており、

とても分かりやすかったです。
 

サイトの構成は、
 

トップの画像

お知らせ

JALについて

活躍のフィールド(業種別の紹介)

仕事紹介

プロジェクトストーリー

採用について(求める人物像)

募集要項

エントリーボタン

 

となっております。

 

2位:電通

電通新卒採用サイト

トップページは色々な画面が切り替わるように

電通の食堂やこれまでのプロジェクトなどが表示されます。

 

サイトの構成は、下にスクロールする事はできないのですが、

メニューバーから

PROJECT

PEOPLE

SPECIAL

の3つを選択でき、

それぞれ電通のこれまでのプロジェクトや電通で働いている人にスポットを当て、

最後に採用の詳細ページをみる事ができます。

とても「かっこいい」サイトになっており、

さすが、電通と言わんばかりのサイトの出来になっております。

 

1位:全日本空輸 (ANA)

全日本空輸新卒採用ページ

第1位は、全日本空輸(ANA)でした!

人材採用サイトではなく、人「財」採用サイトと記載している事に

「人」を大事にしようとしている姿勢が伝わってきますね。

 

サイトの構成は以下のようになっております。

トップの画像

NEWS

募集中の職種

ANAについて

人財戦略

募集職種

イベントカレンダー

お役立ちサイト

 

自社の紹介から、会社としての人を育てる戦略など

自社がどういう人財にきて欲しいのかのイメージを持ちやすくなるような

情報を発信していらっしゃいます。

そして、自社の採用イベントのカレンダーや、ANA CAREER LABOという

ANAで働く事や、求職者が気になる情報を発信しています!

 

最後に

今回は、就活生が高く評価する採用サイトでトップ3に入った

企業の採用サイトを解説しました。

どこの企業も自社の特徴をサイト内でしっかり発信していらっしゃいました。

就活生がどういう情報を求めているのか、どういうデザインが良いのかなど

細部までこだわっているからこそ就活生からも高く評価されたのではと思います。

是非、ご参考ください!

この内容で送信します。よろしいですか?