企業内弁護士とは|「新卒採用」用語集

企業内弁護士とは

企業内弁護士とは、企業が雇用するその会社専任の弁護士のことです。

弁護士との資格を保有しながら、企業に役員や従業員として在籍し、取引先との契約締結から知的財産の管理、労働紛争の解決などの法律問題の処理を行う専門人材です。

企業内弁護士の数はどんどん増えており、2017年6月時点で、937社に1931人の弁護士が幡羅いいています。

10年前の2007年時点では104社で188人だったので、10倍ほどの増加していることになります。


関連記事


橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ

月間アーカイブ