エンプロイアビリティとは|「新卒採用」用語集

エンプロイアビリティとは

エンプロイアビリティとは、Employ(雇用する)とAbility(能力)を組み合わせた言葉で、雇用され得る能力のことです。

エンプロイアビリティが高いと転職や再就職に有利になりますし、「個人の価値」も高くなります。

厚生労働省の調査研究によると、

A:職務遂行に必要となる特定の知識・技能などの顕在的なもの
B:協調性、積極的等、職務遂行に当たり、各個人が保持している思考特性や行動特性にかかわるもの
C:動機、人柄、性格、信念、価値観などの潜在的な個人的属性に関するもの

上記のように定義されており、AとBを対象として評価基準を作ることが適当であるとされています。

反対に、企業が雇用する能力は、エンプロイメンタビリティ(Employmentability)と言います。


関連記事


橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ

月間アーカイブ