一時帰休とは|「新卒採用」用語集

一時帰休とは

一時帰休とは、企業が業績の悪化や経営難の際に、コストを削減するために従業員を在籍させたまま一時的に休業させることです。

経営状況が良くないという印象を与えてしまい、あまり良いイメージではありませんが、リストラや給料カットを避けるための策として実施する企業もあります。

労働基準法26条に「使用者の責に帰すべき事由による休業」にあたるので、使用者は労働者に対して平均賃金の60%以上の給料(手当)を保証する必要があります。


関連記事


橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ

月間アーカイブ