用語集

縁故採用とは|「新卒採用」用語集

縁故採用とは

縁故とは、人の間の関わり合いという意味なので、縁故採用とは、もともとその会社の代表や社員と家族・知り合いなどの関わりがあって、それがきっかけで採用することです。

縁故採用はコネ採用とも呼ばれ、企業にとっては選考・面接などのコストを削減して人材を確保できる一方、社内で公平性を問題視される可能性もあります。

リファラル採用とは違い、スキルや適性はあまり見られず、人間関係の繋がりから採用に繋がることを指します。

  • この記事を書いた人

橋本 大祐

-用語集
-

© 2020 SAIYO