変形労働時間制とは|「新卒採用」用語集

変形労働時間制とは

変形労働時間制とは、労働時間を月もしくは年単位で、繁忙期などで勤務時間がある期間に増加しても、合計で見た時に「1日8時間週40時間」になるように調整することで一定期間の勤務時間が増加しても時間外労働としての取り扱いを不要とする労働時間に関する制度です。

年末のみ忙しい、季節変動に影響されあるシーズンのみ忙しいなどという場合でも、この変形労働時間制を導入することで残業代を残業代を支払わなくて良いとされています。


関連記事


橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ

月間アーカイブ