Original

採用担当者は気をつけたい「就活で嫌いになった企業の理由」から見る就活生の本音

 はてなブログで「就活 企業を嫌いになった理由.」が話題になり、新卒採用活動を行う企業に対して就活生が企業を嫌いになった理由の一覧が公開されています。

就活で嫌いになった企業の理由まとめシート(PDF)

一部、就活生の企業への恨みや拡大解釈もありますが、今後採用活動を行う上で改善できることも多くあります。

ぜひ、採用担当者は一度目を通していただき、今後の採用活動へ活かしていただければと思います。


就活生のアンケートで多かった就活で嫌いになった企業の理由

 就活生のアンケートで多かった就活で嫌いになった企業の理由としまして、次のような理由が多く挙がっています。

・面接官の態度が良くなかった


・内定や選考を辞退するときの態度が最悪だった


・連絡が遅い、連絡がこない、連絡をする時間帯が遅い


・圧迫面接、オワハラなど高圧的だった


・サイレントで選考を受けた後も連絡が来なかった


・選考勧誘の連絡がしつこい

 採用担当であれば、学生に向き合う姿勢や連絡など気をつけたいですね。

1人でもこういう意見があれば、多くの学生も同じような思い・不満を抱えている可能性もあります。

そのため、面接や選考に社員を巻き込む際も、きちんと全員に気をつけてもらうように徹底しましょう。


関連記事

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ