Original

【新卒採用】新卒一括採用と通年採用の違いとは

 留学から帰ってきた就活生や既卒・第二新卒の優秀な人材を採用するために、採用活動に力を入れる企業では通年採用を行う企業が増えています。

通年採用とはそもそもどういうものなのでしょうか。

今回は、通年採用の意味や、新卒一括採用と通年採用の違いをご説明します。


目次

 通年採用とは

 新卒一括採用と通年採用の違い

  新卒一括採用の特徴

  通年採用の特徴


通年採用とは

 通年採用とは、企業が時期に関係なく1年間を通して必要な時に採用活動を行うことを言います。

欧米企業や米国では通年採用が当たり前ですが、日本では長年に渡って、4月に一斉に入社してもらう新卒一括採用を行なってきました。


新卒一括採用と通年採用の違い

通年採用 新卒一括採用 違い

 新卒一括採用と通年採用はどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴をまとめました。


新卒一括採用の特徴

 新卒一括採用とは、毎年同じ時期に新卒の学生を一斉に採用する方法です。

2019年卒業の学生の場合は、3月に企業の広報活動が開始され、6月に選考活動が開始されるなどと経団連によりあらかじめ決められたスケジュールに則って、採用活動・就職活動を行う必要があります。

大量の人数を採用する上では集中して採用活動を行うことができるため、採用・教育コストを削減することが可能です。


通年採用の特徴

 一方で、通年採用とは文字通り、年間を通して採用活動を行うことです。

留学経験者や第二新卒、既卒者などを採用することも可能です。

また、一気に大量の人数を採用するというよりも、事業の状況に合わせて人数の補填や人員の追加採用を行うことが多く、しっかりとその職種・役職にふさわしいのかをしっかりと判断した上で採用を行うことができます。


 今回は、新卒一括採用と通年採用の違いをご紹介しました。

近年では、通年採用を行う企業も増えているので、さらに詳しく知りたい方は、

新卒採用で通年採用を実施するメリットと通年採用を取り入れている企業まとめをご覧ください!

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ