Original

【参考にできる!?】少し変わった面白い選考方法を取り入れている企業3選

売り手市場、優秀な学生の早期囲い込みなどなど、採用活動は年々変化しております。

学生にまず興味を持ってもらいたいということや、従来の選考方法に捉われずに、

より自社が求める学生からの応募を増やしたいということで、

少し変わった面白い選考方法を取り入れている企業も最近は増えてきました。

今回はその中でも、筆者が気になった企業を3社ご紹介します!

 

①三幸製菓

日本一短いES画像

こちらは、日本一短いESで有名な三幸製菓株式会社です。

なんと、ESは、メールアドレスを入力するだけ。

逆に就活生が不安になってしまいますね。笑

ちなみに、このESを入力する前のページで

2つだけ質問を答える必要があります。

日本一短いESの前の質問

おせんべいが好きかどうかとニイガタで働けるかどうかです。

ちなみにどちらか一つでもNoを選択すると、日本一短いESのページには進めません。笑

 

②株式会社カヤック

いちゲー採用

面白法人カヤックと書いた方が馴染みがあるかもしれませんね。

面白法人カヤックでは、一芸採用ではなく、いちゲー採用ということで、

ゲームの上手さで、内定を出すという選考を行なっております。

確かに、何かを極めるということは簡単ではありませんので、

ゲームを極めるということも一芸だと言えるのではと思います。

また、3つの選考ルートがあり、

①プラチナトロフィー選考:プラチナトロフィーがあれば一次面接をパス(獲得確率0.1%)

②ゲーム履歴書選考:一番やりこんだゲームソフトとそこから学んだことなどを記入

③協力プレイ選考:選考参加者同士で協力してゲームを攻略

の好きなルートを選んで応募することができます。

 

③スターティア株式会社

麻雀選考

続いては、スターティア株式会社です。

説明会や懇親会と同時に、学生29人とプロ雀士5人、自社の社員5人の合計39人による

マージャン大会を開き、1位を獲得した学生には、いきなり「最終面接」に進める特典が

付くという選考を開催しました。

実際にプロも呼ぶというのは本格的ですね!

 

おまけ:株式会社バーグハンバーグバーグ

株式会社バーグハンバーグバーグ

 

おまけとして、株式会社バーグハンバーグバーグをご紹介します。

これは、実際に写真をクリックして見ていただきたいです。

結論から申しますと、応募できません。笑

なんという無駄な採用ページ。笑

ですが、会社の雰囲気が十二分に伝わりますね。

 

最後に

今回は、少し?変わった面白い選考方法を取り入れている企業を3社ご紹介しました。

実際に話題になることで企業の知名度が増し、結果的に他の選考の応募数も増えるという

ようなこともありそうですね。

無理に上記のような選考方法を真似する必要もないとは思いますが、

自社が求める学生にどのようにしたら興味を持ってもらえるかを考えて、

選考方法も企画していきましょう!

この内容で送信します。よろしいですか?