Original

この人に会ってよかったと「価値ある出会い」を感じてもらえる採用担当でありたい(株式会社アイモバイル 新卒採用担当:佐藤さん)

 採用担当の方であれば、他の企業がどのような採用活動を行なっているのか、どのような人が採用担当なのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、株式会社アイモバイルの佐藤さんに新卒採用を行う上で、「会社として大事にしていること」「個人的に大事にしていること」をインタビューしました。


プロフィール

 大学卒業後、某ネット広告代理店に新卒1期生として入社。

その後、ネット代理店を複数経験した後、スマフォアプリの企画会社で営業兼ディレクターを行う。現在所属しているアイモバイルでは広告事業の立ち上げを経験後、人材開発・組織開発を目的として、人事部に初期メンバーとして参画。

現在は新卒・中途の採用を中心に育成、制度設計など人事業務を横断的に行う。


株式会社アイモバイルとは

インターネットを通じて、サービスの創造し、新たな価値の提供を行うという理念の下、国内最大級の規模を誇るアドネットワーク「i-mobile Ad Network」を提供。

また、アフィリエイト事業、動画広告事業及びDSP事業等の多種多様な広告配信サービスを展開し、昨年にはデジタルサイネージ広告事業「SCEEN(シーン)」やふるさと納税支援サイト「ふるなび」を運営するなど、新しい事業創出に取り組む。


会社の成長に伴い、より会社に貢献できる機会を掴んだ

採用担当者になったきっかけを教えてください

 2013年にアイモバイルに中途として入社しました。

当時アドネットワーク配信事業のみで急成長中の当社でしたが、新たなプラットフォームを開発して成長事業を作るというフェーズで、入社して最初のミッションは、広告事業の立ち上げでした。

 当時の私は、事業立ち上げを行いながら、顧客開拓も行うために、社内の営業メンバーに提案先の相談などする機会が多くありました。

そのやり取りの中で各々が個性があり、willを持っているけど、一枚岩に慣れてない感覚が常にありました。組織力というより個の力によって事業拡大をしてるような感覚だったのです。


 2014年になり会社の成長に伴い、採用に注力するため人事部を立ち上げるということになり、「組織全体の変化に貢献したい」と思い自ら手を挙げ、現在の上司と2人で人事部を立ち上げました。

上司は中途採用を中心に担当し、私が新卒採用を担当することになり、2015年入社の新卒の採用活動から本格的に採用活動を行いました。


 採用した新卒を育成していくために新人教育のための研修の整備を行うとともに、社員の行動指針の再定義から、それを発信する社員総会の企画運営など、「社員を採用することから社員教育・会社の文化作り」を行ってきました。

ルールや制度がほとんどない状態からの立ち上げだったのですが、少しずつメンバーが増え現在は私と一緒に採用にコミットする採用チーム作ることができました。

結果的に、会社の成長とともに自分も非常に成長することができる機会を得ることができたと思います。


この人に会ってよかったと「価値ある出会い」を感じてもらう

株式会社アイモバイル 佐藤さんインタビュー

採用活動を行う上で大事にしていることを教えてください

 新卒の採用活動を行う上で大事にしていることは、「『価値ある出会い』を感じてもらうこと」です。

 就活生は、時間とお金をかけて様々な企業にインターンに行ったり、人事や先輩社員と面談したり、選考を受けたりしています。

その時間とお金以上の、新たな価値観や考え等の気づきを持ち帰ってもらえることが人事としての一つのバリューだと考えてます。


 その就活生自身も人事と話して気づきを得られたことは、成長に繋がります。

その就活生が当社に魅力を感じ、周りの人にも話してもらうことで、アイモバイルに興味がありそうな周りの人に声をかけてくれるかもしれませんので、一人一人と向き合い、私たちと対話した事に価値を感じてもらえるように心がけています。


自分で考えて、行動を取捨選択できる人を増やしていきたい

これからの夢・目標を教えてください

 就職活動に限らないことですが、情報が溢れているが故に、自身で考えることを怠ってしまう学生が一定数居ると考えています。

みんな、社会に出て成長したい活躍したいと思っているにも関わらずです。

成長や活躍を社会に出て行うためには、自身の適性を見極める為に、考えて行動していく必要があります。

 そういった背景も踏まえ、当社のインターンシップや選考・説明会でお話しする機会があった学生には、「自分で考えて自分で判断する機会」になればと思い、選考の有無に関わらず、「なぜ、そう考えたのか?」を問いかけて、一緒に考えて思考の整理を手伝うことを心がけてます。

そうすることで、その学生にとっての一番大切なことが見つかるので、その後の就活も自身の選択に納得感を持って取り組む事が出来ると思います。


 今後は、就職活動を通して初めて適性を考えるのではなく、大学に入学して間も無い時でも、「自分で考えて、行動を取捨選択できる人」をもっと増やしたいと思います。大学と連携して、長期インターンシップや就業体験・座談会を実施していけたらいきたいと思います。

 その中で、ネットビジネスに関心を持つ学生にたくさん会えたらうれしいです(笑)


インタビューを終えて(編集担当まとめ)

今回は、株式会社アイモバイルの新卒採用担当、佐藤さんにお話を伺いました。

アイモバイルさん、佐藤さんありがとうございました。

自社の採用活動を行う上で、どれだけ就活生に価値を提供できるのかにこだわっていらっしゃる姿勢が一貫していらっしゃることをひしひしと感じたインタビューでした。

もし、この記事を見ている就活生の方がいらっしゃいましたら、一度佐藤さんとお話されてみてはいかがでしょうか。

https://www.i-mobile.co.jp/recruit/index.html

この記事を読んでいただき、一人でも多くの方の学び・気づきになれば嬉しいです。


他の新卒採用担当者のインタビューはこちら


新卒採用担当者の方のインタビューを募集しておりますのでご希望の方はこちらからお申し込みください!

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ