Original

ポータブルスキルとは?採用における重要性や種類の一覧をご紹介!

 ポータブルスキルとは、その人の人柄や性格などホスピタリティに注目して評価を行うための基準です。

ポータブルスキルは履歴書に書ける内容ではありませんが、仕事を行う上で欠かせない能力です。

今回は、ポータブルスキルの意味や種類の一覧、採用におけるポータブルスキルを重視するメリットとデメリットをご紹介します。


目次

 ポータブルスキルとは
  テクニカルスキルとは
  スタンスとは

 ポータブルスキルの種類一覧

 ポータブルスキルを重視する採用のメリットデメリット


ポータブルスキルとは

 ポータブルスキルとは、特定の業種や職種に関わらず通用する能力・スキルのことを指します。

前のめりな積極的な姿勢や周りに対する気配りができることなど性格・人柄などのホスピタリティに注目し、資格のように明確な基準がないことが特徴です。


また、人物を評価する際に基準となるスキルは、

・テクニカルスキル

・ポータブルスキル

・スタンス

があり、それぞれを図に表すと、下のような図になります。

ポータブルスキル 説明

ピラミッドで表すと、

頂点がテクニカルスキル

真ん中がポータブルスキル

底辺の部分がスタンスになります。


テクニカルスキルとは

 テクニカルスキルとは、文字通り、専門的な仕事を行う際に必要な知識や資格などのスキルです。

履歴書にも一番書きやすいスキルです。


スタンスとは

 スタンスとは、その人が物事に取り組む際に取る姿勢を指し、仕事に対するモチベーションもこれに当てはまります。


ポータブルスキルの種類一覧

 ポータブルスキルは大きく、「仕事の仕方」と「人との関わり方」の2種類に分類することができます。

さらに詳しく分類すると下の表なスキルがポータブルスキルの種類になります。

仕事の仕方

現状把握・課題設定

計画立案

実行・状況対応

人との関わり方

社外への対応

社内への対応

部下のマネジメント


ポータブルスキルを重視する採用のメリットデメリット

 採用の現場では、表面化しているので見やすいテクニカルスキルばかりに目が当てられがちですが、ポータブルスキルを採用活動において重視した場合は、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

それぞれメリットとデメリットを表にまとめました。

採用においてポータブルスキルを

重視するメリット

成長の度合いが高く、戦力となる可能性が高い

表面的なスキルや資格で判断せず、会社とのマッチ度・内面的な姿勢を評価することができる

採用においてポータブルスキルを

重視するデメリット

ポータブルスキルを見出すことが難しく、面接では、面接官のヒアリング力が問われる


関連記事

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ