お役立ち記事

mercan(メルカン)に学ぶ採用サイトに必要な要素とは?

採用サイトとは、基本的に1年ごとに作り変える必要があり、採用担当者も毎年作り変えるのは大変なことでしょう。

そこで、新卒採用においては1年ごとにサイトを作り変えずに毎年情報を資産として貯めていくという採用オウンドメディアも増えています。

今回は、採用オウンドメディアの「mercan」を例に挙げ、これからの採用サイトはどうあるべきなのか、何が重要なのかをご紹介します。

目次

採用サイトとは?

mercanとは?

mercanが理想の採用サイトである3つの理由

採用サイトにおいて重要なこととは?

採用サイトとは?

 採用サイトとは、求職者向けに自社の情報を見てもらい、そのサイトから、選考の申し込みや応募を促すことを目的としたサイトです。

その為、採用活動において、採用サイトは必要不可欠なものとなっています。

近年、採用サイトでも動画を活用したりデザインを駆使して自社の想いを発信している企業も増えてきています。

そんな中で、株式会社メルカリが自社の情報を発信している採用オウンドメディアの「mercan」を採用サイトのあるべき姿の一例として紹介します。

mercanとは?

メルカリの情報はいつもここに メルカン

メルカン(mercan)はメルカリのヒト・コトにフォーカスを当て、メルカリのことをお伝えするメディアです。採用情報に限らず、各チームや職種、メルカリでの出来事をお伝えします。

と、mercanは定義しております。

つまり、自社の人や事業、文化・イベントなどの情報を発信して、メルカリのことをもっと知ってもらうことや、採用における求職者と接点を持つ役割を果たしています。

mercanが理想の採用サイトである3つの理由

従来の採用における情報発信は、いわゆる就活系ナビなど大きな媒体に自社の情報を載せるという手法が一般的でした。

ですがmercanは、自社でサイトを設けて、そこで情報発信を行い、採用の情報だけでなく、自社のあらゆる情報を求職者に向けて情報発信を行っています。

このことにより、以下の3つのメリットがあると考えられます。

①メルカリとの接触回数が増え、事業の認知拡大に繋がる。

②メルカリのファンが増える。

③求職者の中でもより、メルカリの想い・事業等に共感した方から採用の応募をしてもらえる。

一言でまとめると、採用だけでなく事業にも相乗効果が生まれるというメリットがあります。

採用サイトにおいて重要なこととは?

これまでmercanを例に挙げて、mercanの優れている点を挙げていきました。

これからは、媒体だけに頼らず、自社でしっかり情報発信をしていくことが重要になってきます。

そのため、これからの採用サイトに必要な要素として

『自社の事業や雰囲気、イベントなどの情報を発信すること』かつ、

『採用と自社の事業に相乗効果を生み出す仕組みを作ること』が重要になってきます。

採用活動も日々変化しているので、しっかり情報を吸い上げ、対応していかないといけませんね。

関連記事

  • この記事を書いた人

橋本 大祐

-お役立ち記事
-

© 2020 SAIYO