Original

内定者フォローSNS「エアリーフレッシャーズ」の特徴や料金形態とは

 「内定者フォローとは何をすれば良いかわからない」、「これまでFacebookやMessengerで内定者のグループを作成てそこで連絡を行なっていたが、もっと管理しやすいツールを探している」という企業も少なくないのではないでしょうか。

企業との内定者、内定者の相互理解ができるように、連絡やコミュニケーションを取りやすいようなツールがあることで、内定者も入社までに他の人のことを知ることができるため、入社までの不安が軽減されます。

今回は、社内SNSを通して内定者フォローを行うことができる「エアリーフレッシャーズ」の特徴や、機能、料金・費用をご紹介します。


目次

 エアリーフレッシャーズの特徴

 内定者フォローに社内SNSを導入するメリット

 エアリーフレッシャーズの機能
  内定者向け機能
  採用担当者・管理者向け機能

 エアリーフレッシャーズの料金・費用


エアリーフレッシャーズの特徴

 エアリーフレッシャーズとは、内定者フォローや新入社員研修SNSとして入社までのギャップをなくすこと、入社後に活躍してもらうための社内SNSです。

内定者が自分のマイページにプロフィール情報や日記の作成、コメントのやりとりができます。

採用担当者にとっては、「内定辞退の対策」と「内定者フォローの効率化」の2つを行うことができるのが多くな特徴です。



内定者フォローに社内SNSを導入するメリット

 内定者フォローに社内SNSを導入するメリットは3つあります。


1.内定者同士、企業と内定者のコミュニケーションを活性化することができる

 社内SNSという場で、自由にコメントを残すことや、いいね!の代わりになるようなスターでリアクションを取ることができるため、内定者同士や企業と内定者の相互理解とコミュニケーションの活性化に繋がり、入社までにある程度お互いについて知った上で仕事に取り組めることが考えられます。


2.内定者のモチベーションを管理することができる

 エアリーフレッシャーズでは、誰がいつからログインしていないのかなどを把握することができるため、一定期間ログインがない内定者に対しては個別で連絡を取るなど、事前に内定辞退やモチベーションの低下を察知した上で対応することができます。


3.情報漏洩を予防できる

 会社の情報は、社内SNSにしか掲載できないということをルールとして定めて運用すると、プライベートのSNSで社内のことを掲載してはいけないということになりますので、ソーシャルメディアの活用のポリシー遵守にも繋がると共に、情報セキュリティーの問題も解決することが可能となっています。



エアリーフレッシャーズの機能

 エアリーフレッシャーズでは、内定者と採用担当者・管理者でそれぞれ使える機能が異なっております。


内定者向け機能

タイムライン(つぶやき、ファイル、写真、動画)

コメント

スター(いいね!のようなもの)

メッセージ

カレンダー

マイページ

通知

長期不在設定


採用担当者・管理者向け機能

Excelダウンロード

CSVダウンロード

自己紹介のための質問

管理用項目

招待

タスクリスト

ウェルかもメッセージの通知

ログインカレンダーの確認

検索オプション


など、内定者と採用担当者・管理者ごとに使える機能が分かれています。

そのため、採用担当者から内定者に会社のオフィシャルな質問から自己紹介をしてもらうようなアンケートを送ることができる他、内定者も自由に呟くことができるようになっているので、幅広い使い方が可能となっています。


エアリーフレッシャーズの料金・費用

エアリーフレッシャーズ 料金 費用

 エアリーフレッシャーズの料金・費用は、

内定者の人数によって、「シーズン費用」と「追加費用」というものの2つが発生します。

料金は10~300人パックまであり、途中で内定者が増えた際に、追加費用がかかるイメージです。

また、初期費用として、50,000円が必要となります。


関連記事

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ