Original

ミートボウル(就活特区)の特徴や企業が活用するメリットとは

 自社が採用したい人物はきちんと定義できたけれども、その採用したいと思える就活生と会うことができずに困っている企業や、オンリーワンの人材を採用したいけどなかなか出会えないという企業の採用担当者にオススメなのが、「ミートボウル」です。

普通の就職活動支援企業と違う切り口のコンテンツを持っていることで、個性や強みなどを持った就活生が集まるようになっています。

今回は、そのミートボウルについて、企業はどのように活用できるのかについてご紹介します。


目次

 ミートボウルとは

 ミートボウルの特徴とは

 ミートボウルを企業が活用するメリット


ミートボウルとは

 ミートボウルとは、就活生が得意なことで勝負することを支援する就職活動支援サイトです。

「麻雀採用」や「皆勤賞採用」、「プログラミング採用」など、新卒採用や既存の方向けの採用を、一味違う切り口で新しい就職活動の支援をしています。

ホームページはこちら:https://www.meet-bowl.com/

ミートボウルの特徴とは

 ミートボウルとは、時代は変わっているのに就職活動のやり方はほとんど変わっていないので、就活生の個性や強み・特徴などの個性を評価するという切り口でイベントや選考を設けています。

そのため、企業にとっても大学名や学部名などに左右されず、自社で採用したいと思える人材の特徴が定まっていれば、様々な強みや経験を持った就活生の中から自社に合った就活生をピンポイントで採用できる可能性が高まります。

他の就職活動を支援する企業と違って、就活生の「特徴」「経験」「強み」を尊重しているからこそ、企業が求める人材を見つけやすいと思われます。

ミートボウルを企業が活用するメリット

 ミートボウルを企業が活用するメリットは、大きく3つあります。


1.普通の募集だと会うことができない就活生と会うことができる

 ミートボウルは、就活生が興味がある業界や業種にエントリーする普通の募集とは異なり、自分の個性や強みを活かせる選考ルートに応募します。

そこで、自分の特徴や強みを評価する企業とマッチングし、採用に繋がるという流れになるので、普通に募集要項だけ掲載するような募集では会うことができない、オンリーワンの就活生に会うことが可能です。


2.就活生も楽しみながら就職活動をできる

 普通の企業の選考活動は、ES(エントリーシート)やWeb試験などがあり、その後グループディスカッションや面接という選考ルートを設けることが多いですが、ミートボウルの場合、「頭脳ゲーム」や「これまでの経験を活かすゲーム」など、まず就活生が楽しめるようなコンテンツを用意して、そのコンテンツが企業の選考の一環になるので、就活生も気負わずに自分の得意なことにチャレンジしながら、選考を受けることができます。


3.採用業務の効率化に繋がる

 ミートボウルは、事前に企業を取材し、どのような人材を採用したいのか、どのような社員の方が活躍しているのかをきちんと聞いた上で、採用したい人物像を明確にし、その人材に興味を持ってもらい応募してもらえるようなコンテンツを用意しています。

そこから、その企業に興味を持っているかつ、その企業の採用したい人物像に合致した場合に、企業に紹介することになるので、前提として学生がその企業のことをある程度知っていて、興味を持っている状態なので、最初の会社説明や興味を持ってもらう取り組みよりも他の業務に時間を割くことができます。


最後に

 今回は、「ミートボウル」についてご紹介しました。

先日執筆した島キャン(/blog/151)と同じく株式会社カケハシスカイソリューションズが運営しています。

ぜひ、自社の採用効率化や、オンリーワン人材の採用に活用されてみてはいかがでしょうか。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ