Original

OB・OG訪問アプリ「Matcher」の社会人の登録・活用方法をご紹介

 OB・OG訪問と言えば、大学のキャリアセンターに行きそこから自分が行きたい業界の先輩の連絡先に連絡することや、部活・サークル・アルバイトの先輩やその知り合いの人に話を聞きにいくということがこれまで主流でした。

しかし、「Matcher」では、自分の出身大学や企業名関係なく、就活生は業界業種様々な社会人に会え、社会人にとっては自分の出身大学の後輩以外の就活生とも接点を持つことができるアプリです。

社会人にとっては、自身の経験や知識を元に、就活生に就職活動のアドバイスができる他、自社に興味を持ってもらえる可能性もあります。

また、採用担当として活用する場合は、Matcherに登録している就活生にスカウトを送ることも可能です。

そこで今回は、OB・OG訪問アプリ「Matcher」の社会人の登録・活用方法をご紹介します。


目次

 Matcherとは

 Matcherの社会人登録の方法

 社会人のMatcherの活用方法

  1.プロフィールを記載する

  2.プランの作成を行う


Matcherとは

OB・OG訪問サービス Matcher トップページ

 Matcherとは、大学や業界・業種関係なく、就活生が社会人にOB・OG訪問をお願いすることができるサービスです。

社会人が、就活生に面談を申し込んでもらうために「就職活動の相談に乗るので〇〇してください」というプランを作成し、それを見た就活生がそのプランに申し込みます。

また、採用活動で活用する場合は、「〇〇するのでオフィスに遊びに来ませんか?」というスカウトを送付することが可能です。


Matcherの社会人登録の方法

 Matcherには、Webからとアプリからの登録方法があります。

Webの場合は、Facebook連携をすると登録することができ、

アプリの場合は、アプリをitunesよりダウンロードする必要があります。


Webからの登録→https://matcher.jp/

アプリのダウンロード→ https://itunes.apple.com/jp/app/matcher-xue-shengto-she-hui/id1139609468?mt=8


社会人のMatcherの活用方法

 Matcherを活用するにあたりやるべきことは2つあります。


1.プロフィールを記載する

 まずは就活生にOB・OG訪問を申し込む時に、どのような人なのか確認する「プロフィール」の項目を埋めましょう。

フロフィールは、「マイページ」で編集することが可能です。

また、マイページでは、プロフィールの他、

・過去の職歴

・興味のあるモノ・コト

・プラン一覧

・レビュー一覧

が表示されます。

Matcher 社会人 プロフィール


2.プランの作成を行う

 プロフィールの作成が完了したら、次は就活生にOB・OG訪問を申し込んでもらうためにプランを作成しましょう。

上記画像の真ん中下部に+のボタンを押すと、プラン作成を開始することができます。

そうすると、下記画像の画面に遷移しますので、

・プランのタイトル

・具体的な内容

・イメージ画像

・場所

などを設定するとプランを公開することができます。

Matcher 社会人 プラン作成


関連記事

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ