Original

採用パンフレットの役割や必要な内容とは?企業事例もご紹介!

 新卒採用において、会社説明会や合同説明会、インターンシップを実施するなど、就活生とリアルな場で接点を持つ企業において「採用パンフレット」は非常に重要な役割を持ちます。

なぜ、採用パンフレットが採用活動において重要なのか、今回は「採用パンフレット」の役割や、必要な内容、企業の事例をご紹介します。


目次

 採用パンフレットの役割

 採用パンフレットに必要な情報

 採用パンフレットの企業事例


採用パンフレットの役割

採用パンフレット 役割

 採用パンフレットとは、企業が採用活動を行う上で、就活生にみて欲しい情報をデザインなどを駆使し、パンフレットにまとめたものです。

今回は、採用パンフレットが果たす、3つの重要な役割をご紹介します。


1.何度も見返すことができる

 採用パンフレットは、「物」ですので、一度就活生に渡すと、何度でも見返すことができます。

一度、部屋に置いたままにしていても、何かの表紙に再度手に取り、採用パンフレットを見返す可能性もあります。

そのため、何度でも見返してもらうことができ、その時に自社のことを思い出してもらえます。


2.認知拡大に繋がる

 採用パンフレットは、デザインに凝った物が非常に多く、一度表紙を見た後に、他のページも見たい!と思わせる工夫がされています。

そのため、あまり会社の名前を聞いたことがない企業でも、デザインを見て、一度どういう会社なのか見てみようというきっかけで、自社のことをさらに知ってもらう、認知拡大に繋がります。

合同説明会などでは、就活生は非常に多くの企業の説明を聞いたり、人事と話したりするので全ての会社の情報を覚えられる訳ではありません。

しかし、パンフレットという形で渡すことで、パンフレットを広げてもらえる可能性も高くなります。


3.会社の理解促進に繋がる

 採用パンフレットは、基本的に合同説明会など人が多く集まるところで配布することが多いと思います。

合同説明会などでは、1人1人の就活生とゆっくり話せる訳ではないので、就活生の企業理解が浅い程度で終わってしまいます。

しかし、採用パンフレットを読んでもらうことで、自社が伝えたいメッセージや会社の事業内容などを知ってもらうことができます。

その会社の選考に応募するには、ある程度その会社のことを知らないと興味が湧きませんので、そういった点で会社の理解促進、興味度をあげるということに有用です。


採用パンフレットに必要な情報

採用パンフレット 内容

 採用パンフレットは紙なので、自社が伝えたいこと会社の情報を全て掲載することはできないので、情報を絞る必要があります。

そこで、採用パンフレットに載せておきたい情報を つにまとめました。

あくまでも例ですので、参考程度にご覧ください。


1.会社の事業内容

 こちらは当然ですね。そもそもその会社が何をやっている会社なのかがわからないと、就活生は選考にエントリーしようかどうかの判断ができません。

またパンフレットですので、文字の説明だけでなく、図やイラストを使い、わかりやすい事業説明を心がける必要があります。


2.先輩社員のインタビュー

 先輩の社員がなぜその会社を選んだのか、今どのように働いてい流のかというのは、就活生が非常に気になるポイントです。

自分と照らし合わせて、先輩社員の声が響くことも多々あります。

社員インタビューを通して、会社の環境やどれくらい働きやすいのかなど、実際に入社した時の様子をイメージすることができます。


3.社風や福利厚生

 就活生がよく注目するポイントでもある、その会社の理念や社風、福利厚生の情報も必要なコンテンツです。

どのような社員が多いのか、どのような仕事環境なのかや、お休みや給料なども必ず確認するポイントです。


4.募集要項

 実際にエントリーするとなったら、どこからエントリーするのか、募集の期日や応募者のスキルなどに制限はあるのかなども掲載しましょう。

せっかく、パンフレットを読んでその会社に興味を持ったのに、エントリーするのにどうしたら良いかわからないとなってしまうのは非常に勿体無いです。


採用パンフレットの企業事例


ネッツトヨタ神奈川

http://www.netz-kanagawa.jp/recruit/info/download.html


中部国際空港株式会社

http://www.centrair.jp/corporate/recruit/new/pamphlet.html



社会福祉法人柚の木福祉会

http://www.yuzunoki.or.jp/yuzunoki%20top01018.html


また、Googleの画像検索では、多くの企業の採用パンフレットの制作事例を見ることができます。

画像検索結果


最後に

いかがでしたか。

今回は、採用パンフレットの役割や必要な内容、企業事例をご紹介しました。

採用パンフレットは、1度会った就活生に認知してもらい、興味を持ってもらうことに有用なツールです。

ぜひ、採用パンフレットの制作をお考えの企業様は参考にしてみてください!

この内容で送信します。よろしいですか?