Original

新卒採用で逆求人?前のめり就活生が集まるイベントの内容や雰囲気とは

 新卒採用を行う中で、自社で採用したいと思える就活生とまず会って話して見極めたいという場合にオススメなのが、逆求人です。

 逆求人は文字通り、通常の企業側が就活生に向けて求人情報を出すことの逆で、就活生側が自分をアピールして、そこで興味を持った就活生に企業がオファーを出すことです。

今回は、新卒採用で自社に合う人材を採用したいという時にオススメな逆求人についてご紹介します。

目次

新卒採用における逆求人とは?

逆求人イベントの参加者はどのような就活生?

逆求人イベントの内容や雰囲気は?

最後に

新卒採用における逆求人とは?

 逆求人とは、就活生がイベントやインターネットなどを活用して、自分の得意なことや長所をアピールし、興味を持った企業がアプローチをする仕組みのことです。

新卒採用は基本的に、企業が募集要項や求人情報を開示して、その内容や企業に興味を持った就活生が応募をするというのがこれまで一般的でした。

しかし、ダイレクトリクルーティングという手法があるように、企業側が自社が求める人材を採用するために、企業側から就活生にオファーを出すということも普及しつつあります。

その中でも、「逆求人」とは、イベントに参加した就活生が自分の特技や長所をアピールし、そのイベントで企業側が興味を持った人材にオファーを出すという内容になっています。

そのため、逆求人は企業側にとって、直接就活生から話を聞いた上でオファーを出すことができるので、採用したい人材かどうか見極めた上で、採用活動を進めることができます。

逆求人イベントの参加者はどのような就活生?

逆求人のイベントに参加する学生の特徴として

・何らかの分野に秀でている人

・何らかの分野で結果を出している人

・稀有な経験をしたことがある人

・社会人に必要な能力が高い人

などが挙げられます。


逆求人フェスティバルのイベントを運営している株式会社ジースタイラスのホームページでは、過去イベントに参加した就活生の情報が掲載されています。

過去イベント参加就活生情報

逆求人イベントの内容や雰囲気は?

1.逆求人イベントの内容

逆求人のイベントの内容は、主催する企業にもよって異なるかと思いますが、株式会社ジースタイラスの開催する逆求人フェスティバルの場合は、

・名刺交換、簡単な挨拶

・企業が面談したい学生を選択

・個別面談30分×10数名

のような構成になっています。

最初の顔合わせのタイミングで、そのイベント内で話したいと思った就活生を選択し、その後、個別の面談を行うという流れになります。

2.逆求人イベントの雰囲気

 動画でわかるように、就活生側が非常に前のめりで積極的にアピールを行います。

それぞれの就活生が自分を最大限アピールするために、服装からアピールの方法まで、本当に様々で、合同説明会などの採用イベントとは、また違った独特な雰囲気です。

最後に

 今回は、新卒採用のイベントで実施されている「逆求人」のイベントの内容や雰囲気をご紹介しました。

イベントで個別の面談の時間が設けられていることにより、企業の人事や採用担当者と就活生の双方に取って、お互いのことをよく知ることができる機会になるのではないかと思います。

ぜひ、何かしら自分の強みを持っている就活生や、何らかの領域に特化している就活生を採用したい場合にご活用されてみてはいかがでしょうか。

この内容で送信します。よろしいですか?