Original

新人研修の平均の実施期間と研修を設計する上で重要な考え方とは?

新人研修は、企業の新人社員を育成する上で必要な期間です。

最初の研修の内容によって、研修後にどれくらい活躍してくれるかは左右されると思います。

今回は、新人研修において平均的にどれくらいの期間で実施されるのかをご紹介します。

目次

新人研修とは?

新人研修の平均的な期間とは?

最後に

新人研修とは?

 企業が行う研修の中で、新卒1年目の新入社員向けに行う研修です。

新入社員は、アルバイトやインターンなど多少働いた経験はあっても、社会人として働いた経験がほとんどなく、ビジネスの基礎知識やマナーなどがあまり身についていないために、新人研修を通して教育と育成を行います。

多くの企業が入社式後の4月から数週間〜1年間の期間で実施しますが、企業によっては3月にと早めに実施する企業もあります。

(参照元:新人社員研修を行う目的や実施される形式とは?

新人研修の平均的な期間とは?

新人研修 期間 データ

(参照元:新社会人の研修期間。エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」

fabcross for エンジニアが、入社1~3年目の若手の社員300人に新人研修の期間はどれくらいだったかという調査を行ったところ、

研修なし:14.6%

〜1週間:10.8%

〜2週間:11.5%

〜1ヶ月:17.0%

〜3ヶ月:22.9%

〜半年:6.6%

〜1年:9.4%

1年:7.3%

という結果で、平均日数は、2.9ヶ月でした。

※新人社員の職種や、企業の業種・規模、新人社員の人数によって、新人研修の期間は変化すると思われるので、あくまでも目安の数字です。

新人研修の内容に関しての情報は、以下記事をご参照ください!

(参考記事:新人研修のプログラムで実施したい新人教育の内容10選

最後に

 新人研修は、どのような目的で何を行うのか、そしてそれぞれどれくらいの時間が必要なのかという計算の元、必要な日数が算出されます。

そのため、長い期間実施すれば良いかというと一概にそうではなく、目的によって変わります。

ぜひ、新人研修の設計を行う上でご参考いただけますと幸いです。


この記事を読んだ方にオススメの1記事:新入社員研修の情報まとめ

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ