Original

就活生にオファーを送ろう!スカウト型就活サービス3選

もっと効率的に自社が採用したい人物にアプローチしたいという場合オススメなのが、実際採用したいと思う就活生を探してスカウトを送ることです。

今回は、自社で採用したいと思う就活生を探してスカウトを送ることができるサービスをご紹介します。

目次

 Offer Box

 サポーターズ

 Future Finder

 まとめ

Offer Box

 Offer Boxは、2019年卒業の就活生の登録数が8万人ほど登録しているサービスです。

Offer Boxの運営事務局では、先輩との座談会や交流会などを通して、プロフィールの書き方をレクチャーしていたりするので、ただ登録人数が多いだけでなく、1人1人のプロフィールはしっかりと埋められているので、非常にオファーを送りやすいサービスになっております。

(関連記事:Offer Boxのユーザー会に参加しました! )

下の表に特徴をまとめました。

サービスURL
http://offerbox.jp/company/
サービスの特徴
自社だけの探し方で自社に合う学生を採用する
(オファーを送る)ことが可能。
3つのポイント

・就活生のプロフィールを見てオファーを送ることが可能

・採用できるまで無料

・AIがオファー履歴で工数削減をフォロー

利用学生数
82,000人
料金形態
成果報酬(定額プランも有)
利用料金
(成果報酬)30万円〜

サポーターズ

 サポーターズは、就活生が就活を行う際の交通費などを支援してもらうことができるサービスです。

そのため、他のサービスから説明会や選考会をエントリーするよりも、サポーターズ経由でエントリーした方が支援金をもらえるため、サポーターズで一度、企業名や説明会がないか探す学生も多いです。

下の表に特徴をまとめました。

サービスURL
https://supporterz.jp/
サービスの特徴
イベントなどで「会って育てる」
プロフィールが充実
3つのポイント

・ベンチャーに特化

・エンジニアの学生登録者が多い

・就活生にオファーを送ることが可能

利用学生数
ビジネス・エンジニア合計約30,000人
料金形態
定額プラン制
利用料金

複数のプランがあるため

一度、ご相談下さい

Future Finder

Future Finderとは、自社の採用情報を掲載することで、サービスに登録している就活生から応募が来ると共に、登録している就活生の中から、採用したいと思える就活生にスカウトメールを送ることができるサービスです。

下の表に特徴をまとめました。

サービスURL
http://j.futurefinder.net/lp/biz02/
サービスの特徴
スカウトを送ることができ、
学生からもエントリーが来る新しい就活サービス
3つのポイント

・適性の合う就活生にスカウトを送ることができる。

・就活生に適性の高い企業が紹介される

・運営事務局のフォローがある

利用学生数
約3万人
料金形態
成果報酬
利用料金
(成果報酬)45万円〜

まとめ

今回は、就活生にスカウトを送ることができる、ダイレクトリクルーティングのサービスをご紹介しました。

ぜひ、自社に合ったサービスを活用して、新卒採用を効率的に進めてください!

この内容で送信します。よろしいですか?