Original

2019年新卒採用サイト制作の参考にしたい!過去採用サイト5選

新卒採用において、求職者に情報を伝える為に自社で採用サイトを持つことが重要です。

企業によっては独自の新卒採用をおこなうためのサイトを持っており、

今回はその中でSAIYO編集長の独断と偏見が多分に入ったオススメのサイトを5つ紹介します。

 

第一生命保険会社


1つ目は「第一生命保険会社」です。(http://www.dai-ichi-life-saiyo.jp/

コンテンツの中には企業のことだけでなく、業界に関する裏話も記載されており、業界自体を理解するのにも役立てるようになっています。

キャリアステップ、ワークライフバランスといった就活生に関心のあるテーマの特集も組まれており、

就活生にとって非常に有益な採用サイトになっております。

 

SMBC日興証券株式会社


2つ目は「SMBC日興証券株式会社」です。(http://www.smbcnikko.co.jp/recruit/student/2018/

採用サイト自体は白と黒を基調としたシックなイメージでつくられております。

その中で金融に関する専門性の高いコンテンツを用意することにより、志望度の高い就活生だけがサイト内を回遊するようなサイトの作りになっています。

また、採用サイト内にはWebセミナーが用意されているため、地方に住む志望度の高い就活生にも好評です。

コンテンツは多いものの、サイトマップやローカルナビゲーションが用意されているので迷う心配もありません。

 

損害保険ジャパン日本興亜保険株式会社


3つ目は「損害保険ジャパン日本興亜保険株式会社」です。(http://www.sompojapan-nipponkoa-saiyo.com/

会社案内の動画が分割して設置されており、会社について理解しやすい工夫をしています。

コンテンツ数も多く、内容も会社のことにとどまらず、就職活動や業界全般に関することもあり読み応えのあるものとなっています。

 

ソフトバンク株式会社


4つ目は「ソフトバンク株式会社」です。(http://recruit.softbank.jp/graduate/

サイトに訪問すると、ソフトバンクの変遷、ソフトバンクのこれからが動画で流れるようになっております。

「ソフトバンクバリュー」を前面に打ち出し企業の価値観を発信しているため、大きなブランディング効果を発揮しています。

そしてコンテンツもソフトバンクの価値観に基づいて作られており、就活生の関心や興味を引くような内容になっているのが特徴です。

 

豊田通商株式会社


最後は「豊田通商株式会社」です。(http://www.toyota-tsusho-recruit.com/saiyo/

採用サイトの中で総合職用と一般職用のコンテンツを分けており、ターゲットがわかりやすくしっかりと分かれています。

コンテンツの中にはプロジェクトストーリー、採用コンセプト、社員からのメッセージがあり就活生にも求めている人材が伝わるようになっています。

商社としての大企業のイメージやグローバル感を強調しており、商社志望の就活生の関心を集めるようになっているのも魅力です。

最後に

 

以上、SAIYO編集長が独断と偏見で選んだ、参考にしたい新卒向け採用サイト5選でした。

やはり5つに共通しているのは、自社のイメージ・メッセージをきちんと文字や画像・動画で発信しているところですね。

是非、ご参考いただければと思います。

この内容で送信します。よろしいですか?