Original

週間!人事・採用ニュース5選(2018/3/19~2018/3/25)

忙しい人事・採用担当者の方でもこれだけは読んでいただきたいという人事・採用系のニュースをまとめました。

2018/3/19~2018/3/25の1週間の人事・採用ニュースを5つご紹介します。

目次

 みずほ 来年春の採用数半減へ最終調整

 話題のAI選考 抵抗感のある学生が多数

 マネーフォワード人事と広報が語る「採用広報の重要性」とは?HR ENGINE #3

 グーグルの元人事トップが語る、最高の人材を採用するための4原則

 就活生どこへ消えた? 就職説明会、学生の出足鈍く

みずほ 来年春の採用数半減へ最終調整

該当記事:みずほ 来年春の採用数半減へ最終調整

2018年卒の新卒入社の社員の1360名から、2019年卒は700名程度まで減らす方向で最終調整を行っているとのことです。

また、金融大手の三井住友や三菱UFJも新卒採用人数を減らす方向です。

金融業界全体で経営環境が厳しいので、新卒採用の人数を減らさざるをえない状況になっています。

話題のAI選考 抵抗感のある学生が多数

該当記事:話題のAI選考 抵抗感のある学生が多数

採用活動において、AIが書類選考や面接を行うことに対して、半数以上の方が否定的な意見を持っています。

AIが、書類面接をやることに対して50.2%、面接試験を行うことに対して67.5%の方が「よいと思わない」と答えています。

しかし、AIが自分に合う企業を紹介してくれることに対しては、約7割が肯定的に思っているとの結果になっています。

マネーフォワード人事と広報が語る「採用広報の重要性」とは?HR ENGINE #3

該当記事:マネーフォワード人事と広報が語る「採用広報の重要性」とは?HR ENGINE #3

Wantedlyを活用した採用広報の目標の設定の仕方や、情報発信を継続する上で重要としていることをマネーフォワードの人事と広報が語っています。

Wantedlyでの情報発信を継続することで、社外、社内においてどちらも良い変化が起きているとのことで、Wantedlyや自社ブログ・オウンドメディアをやっていらっしゃる企業の方は是非、読んでいただきたいです。

グーグルの元人事トップが語る、最高の人材を採用するための4原則

該当記事:グーグルの元人事トップが語る、最高の人材を採用するための4原則

グーグルの元人事のラズロ・ボック氏が執筆した『ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える(原題:Work Rules!)』の中で、グーグルが採用を行う上での4原則をまとめています。

企業で採用活動を行う上で、参考になることが記載されています。

就活生どこへ消えた? 就職説明会、学生の出足鈍く

該当記事:就活生どこへ消えた? 就職説明会、学生の出足鈍く

SAIYOでも、【2019年卒版】就活生のデータから見る採用活動の見通しとは?でご紹介しましたが、多くの説明会やイベントで2019年卒の就活生の集客がうまく行っていないとのこと。

該当記事にもありますが、昨年と比較して合同説明会の参加者が25%ほど減少していることもあるようです。

この内容で送信します。よろしいですか?