Original

リシュ面とは|「新卒採用」用語集

リシュ面とは

リシュ面とは、履修履歴面接の略です。

新卒採用において、就活生に大学での成績証明書などの履修履歴を見ながら、どのような内容を学んできたのかやどういうことに力を入れたのかを聞く面接です。

どういう講義を受けてどのような成績だったのかを見ることができるため、就活生の学業生活で何に興味をもち、何に頑張ったのかが分かるので、面接の言説が一致しているかなどを見極めることができます。

2015年12月に経団連の採用選考に関する指針に「大学等の履修履歴(成績証明書等)について一層の活用を検討することが望ましい。」と盛り込まれたことから、注目を集めました。


関連記事

人気記事ランキング

新着記事

タグ


月間アーカイブ