Original

【入社式】一足早く3月に実施された入社式3選

2018年になり新しい年が明けたと思えば、もう3月。

世間一般的に4月入社式を実施する企業が多いですが、企業によっては3月に入社式を実施する企業もございます。

今回は、3月に入社式を実施した企業の中で、メディアに取り上げられた企業3社をご紹介いたします。

目次

 ファーストリテイリング

 奈良交通

 神姫観光バス

 まとめ

ファーストリテイリング

 

 

ユニクロなどのファッションブランドを展開するファーストリテイリングは、3月2日に入社式を実施しました。

 

約300人の新入社員が集まり、接客の現場に早く慣れてもらい、5月のゴールデンウィークには戦力になってもらうことが目的で、早期の入社式を実施しております。

奈良交通

 

奈良交通では、新入社員10名が集い入社式が実施されました。

 

社長から新入社員に向けた言葉や、新入社員代表のスピーチなどが行われ、それぞれバスガイドになるという自覚を持つきっかけになったようです。

神姫観光バス

 

兵庫県姫路市の神姫観光バスでは、新入社員5名が参加し、入社式が実施されました。

 

先輩バスガイドのお話や、社長・役員のお話などを受け、辞令が交付されました。

ゴールデンウィークでバスガイドとしてデビューできるように、研修を受けるとのことです。

まとめ

今回は、一足早く3月上旬に入社式を実施した企業を3社ご紹介いたしました。

どの企業も、早く戦力なるようにとのことで、早めに入社式を実施しているとのことでした。

多くの企業が4月に入社式を実施しておりますが、目的によっては3月に実施する企業もございます。

新入社員にも早く頑張ってもらえるように、適切なタイミングで実施できるといいですね。

 

この記事を読んだ方にオススメの1記事:入社式の内容・流れとは?ユニークな入社式事例5選

この内容で送信します。よろしいですか?