Original

【キャリアコンサルタント】人事・総務が取るべき資格のその内容とは?

キャリアコンサルタントという資格とは?

皆さんは、キャリアコンサルタントという資格を聞いたことがありますか?
平成28年4月に国家資格となった、キャリアコンサルタント。
今では、企業、需給調整機関(ハローワーク等)、教育機関、若者自立支援機関などの幅広い分野で活躍しています。

平成29年7月31日には、標準レベルのキャリアコンサルタントの資格保持者は8,000人を超えるなど、注目度の高さが伺えますね。

キャリアコンサルタントの資格取得までの流れ

①受験資格
受験資格ですが、次のいずれかの要件を満たした方に定められております。
・厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した方
・労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する方
技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した方
・平成28年3月までに実施されていたキャリア・コンサルタント能力評価試験の受験資格である養成講座を修了した方(平成28年4月から5年間有効)
(参照元:https://www.jcda-careerex.org/information/)

②受験申請
①の条件を満たした方は、Webもしくは郵送から受験申請ができます。

③試験
実際の試験ですが、3ヶ月に1回ほどのペースで開催されております。
学科試験と実技試験の2つに分かれており、
学科試験:8,900円、実技試験:29,900円(いずれも税込)
が必要となります。
また、どちらの試験も合格することが資格取得の条件となります。

④合格
合格発表は、試験終了後、約1〜2ヶ月後に発表されます。

⑤資格登録
キャリアコンサルタントの資格は、試験に合格して終わりではありません。
キャリアコンサルタントになるためには、キャリアコンサルタント名簿に登録することが必要となります。

キャリアコンサルタントの登録手数料等は、下記の金額になります。
○登録手数料:8,000円(別途、登録免許税9,000円が課税されます。)
○登録証の再交付又は訂正:2,000円

また、キャリアコンサルタントは、5年置きに最新の知識・技能の維持の必要があり、講座を受講して、更新を行う必要があります。

最後に

国家資格に認定されたこともあり、資格の信頼性が上がったことで、最近ではますます注目されています。
キャリアコンサルタントの資格を獲得することで、第三者に専門家ときちんと証明できることや、
素人でもきちんと勉強を積めば、士業などの国家資格に比べて取得が難しくもありません。

キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、
社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待されています。
ますますこれから注目されるであろう、キャリアコンサルタントの資格。
是非、あなたの自己理解や周りへのキャリアの手助けの促進の為に、キャリアコンサルティングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

▶︎SAIYOとは?(採用担当者の方へ)

▶︎SAIYOとは?(掲載希望の企業の方へ)

▶︎サイトマップ

▶︎運営者情報

▶︎ヘルプ

▶︎利用規約

▶︎プライバシーポリシー



▶︎新卒採用用語集

▶︎採用サイト集めました

▶︎お問い合わせ

▶︎掲載申し込み

▶︎インタビュー申込(採用担当者)

▶︎インタビュー申込(新卒・内定者)

▶︎寄稿

この内容で送信します。よろしいですか?