Original

『Future Finder』とは?就活生と企業のマッチングサイトの評判や特徴をご紹介!

「自社で採用したいと思える人にスカウトを送れるサービスないかな、あわよくばそのスカウトを代行してくれるサービスあれば、、」と思っていらっしゃる方にピッタリなのが、今回ご紹介する「Future Finder」です。

就活生からの応募を待つ「待ちの採用」と、企業からスカウトを送る「攻めの採用」のどちらも兼ね揃えたサービスとなっております。

それでは、ご紹介いたします!

目次

Future Finderとは?

Future Finderの3つの特徴とは?

Future Finderの登録学生はどのような学生?

まとめ

Future Finderとは?

Future Finderとは、自社の採用情報を掲載することで、サービスに登録している就活生から応募が来ると共に、登録している就活生の中から、採用したいと思える就活生にスカウトメールを送ることができるサービスです。

これまでは、大手ナビのように自社の採用情報を掲載して就活生からの応募を待つサービスと、ダイレクトリクルーティングのサービスのように登録している就活生にスカウトを送るサービスはそれぞれありましたが、どちらも実現するサービスが、Future Finderになります。

Future Finderの特徴とは?

Future Finderの特徴は大きく3つあります。

特徴1:適合性の高い学生にスカウトメールを送ることができる

前述の通り、登録している就活生のプロフィール情報を元に、スカウトメールを送ることができ、会社説明会や個別面談に招待することができます。

また、会社説明会や個別面談後の、採用フローに制限は無いため、自由に選考を進めることが可能です。

特徴2:適合性の高い学生にオススメ求人として紹介される

就活生のプロフィール情報と企業側の組織風土・職質の情報を元に、適合性が高い学生には、オススメ求人として、サイト上に掲載されます。

そのため、自社では探しきれずにスカウトを送ることができなかった就活生にも、自社を認知してもらうことが可能です。

特徴3:運営事務局のフォロー

運営会社の株式会社ジェイックでは、人材紹介業を行なっているため、運営事務局より、

・就活生の就活状況や志望している企業の軸の情報

・採用活動においてのアドバイス

の学生情報と採用情報の2つの情報を手に入れることができます。

就活生の状況に合わせて、適切な採用活動を行うことで、採用が上手くいく確率も上がります。

Future Finderの登録学生はどのような学生?

Future Finder 登録学生情報
(引用元:Future Finder

Future Finderのサービスサイトには、登録学生の属性のデータが記載されております。

大きく特徴としては、

・男女比が半々

・関東の学生が65%、それ以外の地域は10%前後

・学歴は幅広い

で、約3万人が登録しているとのことです。

まとめ

今回は、「待ちの採用」と「攻めの採用」のどちらも行うことができるFuture Finderをご紹介いたしました。

採用を効率良く行いたい企業にオススメのサービスとなっております!

是非、自社に合ったサービスを活用して、採用活動を成功させましょう!

この内容で送信します。よろしいですか?