Original

人事が取るべき「採用コンサルタント」の資格の内容や取得までの流れとは?

人事・総務など採用や人材育成に関わる方におすすめしたい資格の「採用コンサルタント」。

どのような資格なのか、取得するまでの流れと共にご紹介します。


目次

採用コンサルタントの資格とは?

採用コンサルタントの資格取得までの流れ


採用コンサルタントの資格とは?


採用コンサルタントの資格とは、「人材採用の意義・重要性を明確にし、経営視点に立脚した人事・採用業務のあり方を学ぶコンサルタント資格」です。

体系的な知識を習得することにより、市場に左右されない採用プロセスの構築と実践が可能となります。
企業の人事・採用担当者、および大学の就職指導担当者必携のビジネス資格です。」

(引用元:一般社団法人総合経営管理協会

採用コンサルタントとは、約7年前に創設された資格で、採用担当者を始め人材紹介会社を始めとして、様々な方が受講をしています。


採用コンサルタントの資格取得までの流れ

採用コンサルタントの資格を取るには、
3ヶ月の通信教育に、スクーリング、認定試験を加えて、約4ヶ月のプログラムになっています。
(短期集中プログラムも用意されているとのこと)
人事業務の中でも、人材採用のスポットを当てて、市場動向から採用計画、内定フォローに至るまで体系的に学習します。

受講料は、税込95,000円で、受講後、認定審査に合格された方にのみ資格が付与され、認定証と認定カードが後日付与されます。


採用コンサルタント以外にもキャリアコンサルタントや社労士に関する記事を公開しております。

ぜひ、ご覧ください!


関連記事

橋本 大祐

橋本 大祐

新卒採用担当者向け情報サイトSAIYOの編集長。 これまで、新卒採用に関するコンサルティングやイベントを実施。 キャリタス就活、OfferBoxやgoodfindなどの新卒採用支援企業や、東京大学・日本大学などでの新卒採用に関するイベントでの9つのイベントに登壇実績あり。

人気記事ランキング

新着記事

タグ

月間アーカイブ